http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」

アルゲ・バム
アルゲ・バム Arg-e Bamは、イラン南東部のケルマーン州の都市である バムの近くに位置する世界最大の日干し煉瓦の建物群でした。
16:03 - 28/11/2019 - コメント数: 0詳細 >>

シューシュタル歴史的水利施設
シューシュタル歴史的水利施設(ペルシア語: سازه‌های آبی تاریخی شوشتر Sāzeh-hā-ye ābī-ye tārīkhī-ye Shūshtar)は、サーサーン時代に造られた都市シューシュタルの高度な灌漑施設です。イランのフーゼスターン州 にあります。
08:46 - 26/11/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イラン国際高齢者デー
10月1日の国際高齢者デーは、高齢者に対する意識と支援を高める日です。国連が強調したように、これは各国が高齢者をすべての人にとっての機会と見なし、貢献を強調する日になるはずです。
16:25 - 2/10/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ルーミー(モウラヴィー)記念日
イランでは、毎年メフル月8日(西暦9月30日)にルーミー記念日を祝い、イランの偉大な詩人ジャラールッディーン・ムハンマド・バルヒー・ルーミー(イランではモウラヴィーやモウラーナーとも呼ばれる Jalāl al-Dīn Muḥammad Balkhī Rūmī, 1207-1273年)に敬意を表し、彼の傑出した作品を思い返します。
16:03 - 2/10/2019 - コメント数: 0詳細 >>
開所された仏イスラム文明研究所にイラン芸術家2名の作品
イラン芸術家2名の共作《生命の樹》が公開
フランス・イスラム文明研究所 IFCM(Institut Français de Civilisation Musulmane)は開所式において、イランの芸術家2名が共作した《生命の樹》を公開した。
06:02 - 02/10/2019 - コメント数: 0詳細 >>

マカロニ イラン風パスタ料理
イランでは、あらゆる種類のパスタをマカロニと呼んでいます。
10:05 - 29/09/2019 - コメント数: 0詳細 >>
6歳でイランから日本へ移民した女性の手記が刊行
ナディ著『ふるさとって呼んでもいいですか』
大月書店から2019年6月に刊行された本書は、1991年8月に家族5人でテヘランから日本に「出稼ぎ」にやってきたナディの物語。
04:18 - 25/09/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランの映画
イランは、イラン映画100周年フェスティバルを開催した2000年以来、イランの芸術家や映画製作関係者、映画ファンは、全国で映画祭を祝ってきました。
21:52 - 12/09/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ロンドンのアパートメント・アート・ギャラリーで現代アート展開催
英現代アート展にイランの4作品
4名のイランの芸術家による作品が展示された現代アートグループ展が、ロンドンのアパートメント・アート・ギャラリー Apartment Art Gallery Londonで開催されている。
09:48 - 06/09/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ムハッラム月−イスラム教徒の聖なる月
ヒジュラ暦(イスラム暦)1月はムハッラム Muḥarram 月と呼ばれ、ムハッラムは「禁じられた」という意味があります。
21:52 - 31/08/2019 - コメント数: 0詳細 >>

2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next Page >>