http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
「サッダーム・フセインの侵略に対するイラン国民の防衛」が開催されます。
現代イランの家族について─家族保護法から
第三回東京イラン映画祭2020開催
「ホメイニー師の人物と立場」
バーチャル学術会議「パレスチナと人権」
世界クドゥスの日バーチャル会議


  Print        Send to Friend

諸王国紀元前728年~651年(3)

アケメネス朝紀元前550年~紀元前330年

キュロス2世は前550年にアカメネス朝を設立しました。アケメネス朝は世界史上最初の大統一帝国であった。首都はスーサその後ペルセポリスにおかれた。アケメネス朝の領域はインド北西部からヨーロッパまでであった。この時代にゾロアスター教が盛になり、やがて国教となった。また古代ペルシャ楔形文字も使用された。ダレイオス1世は最も強力なアカメニウス王でした。アケメネス朝の影響は東は中国やインド,西はヨーロッパに及んだといわれる。アケメネス朝は、道路システムや郵便システムなどのインフラストラクチャの構築、公用語の使用、および中央集権的な官僚制で有名です。しかしスキタイ遠征やギリシア遠征に失敗アレクサンドロス3(大王)の侵攻を受けて,前330年滅亡した。


19:49 - 24/01/2019    /    Number : 722274    /    Show Count : 113


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close