http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
【ガーセム・ソレイマーニー大将告別式開催のご案内】
2020年1月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
2019年 シャベヤルダー(イランの冬至のイベント)
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ


  Print        Send to Friend

イランの経済

イランは経済で世界27位の国である。2017年の統計により、名目GDP431.92(十億USドル)、一人当たりの名目GDP5304.66(USドル)であった。また2017年の統計により、経済成長率は4.28(191ケ国の内、55位)、インフレ率は9.89(190ケ国の内、22)であった。イラン経済のGDP構成比は、一次産業(農林水産)10.6%、二次産業(鉱業、電力を含む)44.9%、三次産業(通信や金融、小売りなどサービス関連)44.5%である。

イランの原油の確認埋蔵量は、1578億バレル(世界第4)、ガスの確認埋蔵量は34兆立方メートル(世界第一位)であ

る。

2016年の統計によって、イランの貿易輸出額は69(十億USドル)(194ケ国の内、38位)、貿易輸入額は40(十億USドル)(194ケ国の内、52)であった。イランの主要産業は石油、石油化学、肥料、苛性ソーダ、繊維、建築資材である。主要貿易輸出品目は、原油、天然ガス、液化プロパンその他石油·ガス製品で、主要貿易輸入品目は、精米、大豆油かす、飲料用トウモロコシ、小麦、乗用自動車である。2016年の主要貿易輸出相手国は、中国、アラブ首長国連邦、イラク、トルコ、韓国で、主要貿易輸入相手国は、中国、アラブ首長国連邦、韓国、ドイツ、トルコであった。

 

イランの工業製品は、石油化学製品、鉄鋼、鉄製品、自動車、電化製品、産業機械、セメント、通信機器、紙、ゴム製品、加工食品、絨毯、皮革製品、医薬品などがある。イランの自動車の生産台数は2016年に135万台を超えた。また西アジアにおける産業用ロボット稼動台数でßイランは第一位である。イラン医薬品市場で、イランの製薬会社は流通量の約96%を占める医薬品を生産している。


09:56 - 19/02/2019    /    Number : 723898    /    Show Count : 142


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close