http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
「サッダーム・フセインの侵略に対するイラン国民の防衛」が開催されます。
現代イランの家族について─家族保護法から
第三回東京イラン映画祭2020開催
「ホメイニー師の人物と立場」
バーチャル学術会議「パレスチナと人権」
世界クドゥスの日バーチャル会議


  Print        Send to Friend

シューシュタル歴史的水利施設

 

シューシュタル歴史的水利施設(ペルシア語: سازه‌های آبی تاریخی شوشتر Sāzeh-hā-ye ābī-ye tārīkhī-ye Shūshtar)は、サーサーン時代に造られた都市シューシュタルの高度な灌漑施設です。イランのフーゼスターン州 にあります。

2009年にユネスコの世界遺産リストに登録されました。そして、国連のリストに登録されるのはイランの10番目の文化遺産です。

シューシュタルのインフラストラクチャには、水車、ダム、トンネル、運河が含まれます。

灌漑システムの一部は、アケメネス朝のダレイオス1世 の時代に由来すると言われています。カールーン川の一対の運河で構成されており、そのうちの1つは現在も使用されており、トンネルを介してシューシュタル市に水を供給しています。この歴史的施設はユネスコにより「創造的な天才の傑作」と呼ばれています。

 

 


08:46 - 26/11/2019    /    Number : 738856    /    Show Count : 222


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close