「テロと戦った国民的英雄、
故ガーセム・ソレイマーニー大将」
WEB展覧会


美しいイラン・ウェブ写真展



 

フォトガラリー
  • ヒジュラ太陽暦1400年ノウルーズ・イラン伝統音楽祭
     

  • ヤルダーナイト97
     

  • 【革命後のイラン】講演の写真
     

  • イラン革命記念日に因んだ国民の全国的な行進イベントの写真集



  Print        Send to Friend

ウマル・ハイヤーム

ウマル・ハイヤーム ‘Umar Khayyāmは1048年5月18日、イラン北東部のニーシャープール(ネイシャープール)に生まれました。

ハイヤームは、ニーシャープールで科学、哲学、数学、天文学を学びました。

しかし、ハイヤームは優れた数学者、天文学者であり、25歳になる前に『代数学問題の解法研究』、音楽に関する書物、代数学に関する書物などいくつかの作品を著しています。‌

 

イラン暦のオルディベシュト28日(5月18日)は、イランの世界的詩人・天文学者・数学者ウマール・ハイヤームの記念日となります。

彼は、三次方程式の解法を最初に提示した人物です。また、円錐の交点による幾何学的な解法も提示しました。‌

 

しかし、西欧での彼の名声は、イギリスの詩人・翻訳家のエドワード・フィッツジェラルドが彼の詩を『The Rubaiyat of Omar Khayyam』という本に翻訳したことによります。

毎年、ハイヤーム記念日には、世界中から多くの文学者や学者がニーシャープールのハイヤーム廟に集まります。


19:31 - 17/05/2021    /    Number : 769340    /    Show Count : 46


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close




Visitors` Statistics
 Visitors of page : 82057 | Visitors of day : 16 | Visitors sum : 217544 | Online visitors : 1 | Page load : 1.4921