「テロと戦った国民的英雄、
故ガーセム・ソレイマーニー大将」
WEB展覧会


美しいイラン・ウェブ写真展



 

フォトガラリー
  • ヒジュラ太陽暦1400年ノウルーズ・イラン伝統音楽祭
     

  • ヤルダーナイト97
     

  • 【革命後のイラン】講演の写真
     

  • イラン革命記念日に因んだ国民の全国的な行進イベントの写真集



  Print        Send to Friend

ターリーハーネ・モスク

ターリーハーネ・モスク(ペルシャ語:مسجد تاریخانه Masjed-e Tārīkhāneh)は、イランのセムナーン州ダームガーンDāmghānの市内南東にあるサーサーン(ササン)朝時代のモニュメントです。‌

 

この建物は、本来ゾロアスター教の礼拝所で火の神殿として使用されたもので、約2300年前に建立されました。サーサーン朝滅亡後、8世紀にイスラームのモスクに改修されました。このためこのモスクは、イランで最も古いモスクとして知られています。


15:05 - 27/05/2021    /    Number : 769708    /    Show Count : 20


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close




Visitors` Statistics
 Visitors of page : 82062 | Visitors of day : 29 | Visitors sum : 217557 | Online visitors : 2 | Page load : 1.8761