「テロと戦った国民的英雄、
故ガーセム・ソレイマーニー大将」
WEB展覧会


美しいイラン・ウェブ写真展



 

フォトガラリー
  • ヒジュラ太陽暦1400年ノウルーズ・イラン伝統音楽祭
     

  • ヤルダーナイト97
     

  • 【革命後のイラン】講演の写真
     

  • イラン革命記念日に因んだ国民の全国的な行進イベントの写真集



  Print        Send to Friend

スーサのダリウス宮殿

 

ダリウス宮殿は、イランのフーゼスターン州シューシュにあるスーサ(スサ)の複合遺跡群のひとつです。 ダレイオス大帝(紀元前550年頃 - 紀元前486年)の正宮で、ペルセポリス建設後はアケメネス朝の歴代皇帝の冬宮でした。

この場所は、1932年に発見されました。 壁はアドベ、柱は石でできています。

膨大な数の部屋と広間で構成されていますが、これまでに110の部屋が発見されています。 宮殿の最も美しい部分の一つは、高さ20メートルの36本の柱で構成された中央ホールになります。

 


18:58 - 18/10/2021    /    Number : 776267    /    Show Count : 41


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close




Visitors` Statistics
 Visitors of page : 95238 | Visitors of day : 172 | Visitors sum : 259557 | Online visitors : 1 | Page load : 1.4951