http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」
イラン大使とパレスチナ大使による講演を東京ジャーミィで開催
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
在東京イラン・イスラム共和国大使館は、ラマダーン月最後の金曜日であり「クドゥスの日」(International Quds Day)を祝し今週5月31日に東京ジャーミィ・トルコ文化センターとの共催で東京・代々木の同マスジェド(モスク)において、「パレスチナと忘れられた難民の苦難」と題された講演会を開催いたします。
11:17 - 29/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ラーレザール庭園の現存する唯一の区画
旧アミーノッソルターン邸庭園にまつわる歴史
エッテハーディーエ邸庭園または旧アミーノッソルターン邸庭園は、テヘラン中心に位置し、かつてテヘランのシャンゼリゼ通りと呼ばれたラーレザールLāleh-zār通りに関係する唯一の史跡であり、ガージャール朝期のもっとも価値ある建築物のひとつとして知られている。
04:56 - 28/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
国立国会図書館国際子ども図書館「詩と伝説の国―イランの子どもの本」展示会関連イベント
「いま、イランの子どもの本は?」講演会6月16日(日)開催のご案内(要参加登録)
上野の国立国会図書館国際子ども図書館では、2019年3月5日から7月21日まで開催の展示会関連イベントとして、「いま、イランの子どもの本は?」をテーマに、講師として愛甲恵子氏と片桐早織氏のお二人を招き、イランの児童書の魅力を紹介する講演会を2019年6月16日(日)開催する予定です。
12:55 - 26/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランのデーツ
デーツと聞くと、砂漠にある湖のほとりに、2本のヤシの木が立っている映像が思い浮かびます。昔と比べれば減ってきています。現在目にする風景は、綺麗に整備された数千ヘクタールのヤシの木農園です。イランのデーツの生産量はイラクに次いで世界第2位でしたが、近年イラクの生産量が低下しているため、1位の座を占めています。
12:30 - 24/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
フェルドゥスィー大学で
フェルドウスィー文化芸術大勲章授章式が開催
イラン学生通信(ISNA)によると、フェルドウスィー文化芸術大勲章の授章式がフェルドウスィー大学基礎科学部で開催され、同勲章がセイエド・ファトフォッラー・モジタバーイー、サッジャード・アーイェデンルー、セイエド・モスタファー・サイーディーおよびロシアのセルゲイ・フィオファノフに授与された。
07:04 - 21/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
人気歌手のベフナーム・サファヴィー(36)死去
人気歌手のベフナーム・サファヴィー(36)死去
人気ポップシンガーのベフナーム・サファヴィーが長い闘病の末、2019年5月13日(月)に36歳の若さで亡くなった。2006年に彼は、ヒット曲となった『希求 Tamannā』を発表、2009年にファースト・アルバム『好きでいてよ ‘Eshgh-e man bāsh』を発表した。
10:20 - 15/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

世界最大のイフタール料理─マシュハドのイマーム・レザー廟
断食月あるいはラマダーン月として知られるイスラーム最大の宗教祭事が始まって8日目になるが、毎夕の日没後に行われる断食明けの食事イフタールifṭārの料理が各地でふるまわれている。
09:07 - 14/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ガシュガーイー族の文化
イラン南部ファールス州に住む民族、とくにガシュガーイー族の文化についてお話しすることにいたしましょう。 イラン南部のファールス州は、遠い昔から、部族が住む最大の地域と見なされてきました。ファールス州の気候の多様性により、イラン最大の部族社会が形成されました。このため、ファールス州の一部は、様々な部族や民族が集まり、生活を営む場となってきました。
10:52 - 11/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ガージャール朝期の絨毯が2156万円で落札
ガージャール朝期の絨毯が2156万円で落札
ロンドンの国際競売会社サザビーズの「絨毯を含むイスラム世界の芸術作品Arts of the Islamic World including fine rugs and carpets」と題されたオークションは、盛況を博し1千3百万ドルの売り上げとなり、ガージャール朝期の絹織り絨毯が約2156万円で落札された。
13:00 - 08/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ニーシャープール のフィルゼ
ターコイズ について:トルコ石はトルコで産出される石ではないということをご存知ですか? 実はかつてのペルシャ、つまりイランで発掘され、トルコの商人がヨーロッパへ持っていったことでそう呼ばれることになったのです。
09:16 - 8/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

<< Previous1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Page >>