http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
【ガーセム・ソレイマーニー大将告別式開催のご案内】
2020年1月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
2019年 シャベヤルダー(イランの冬至のイベント)
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
テヘランのイデア・ギャラリーで書道画展2019年6月27日まで開催
書道画の長老イデア・ギャラリーに結集
テヘランのイデア・ギャラリーは、書道画の巨匠を作品からなる「文字の音色」展を今月27日まで開催している。
06:55 - 24/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ピスタチオ
現在の生産量は、イランが世界第一位であ る。次いで、アメリカ(2位)、トルコ(3位)、中国 ( 4 位 )、シ リ ア( 5 位 )と 続 く 。 イランのピスタチオの州順位は、1位ケルマ ーン、2位ホラーサーネ·ラザヴィー、3位ヤ ズド、4位ファールス。
10:42 - 19/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>
アリーサドル洞窟は、イラン最大規模の洞窟とされ
アリーサドル洞窟
アリーサドル洞窟は、イラン最大規模の洞窟とされ、透明度の高い地底湖が存在し、その水面をボートで進める距離が世界で最も長いと言われています。正確には、この洞窟はハメダーン州キャブード·ラーハング行政区、即ちこの州の中心·ハメダーン市の北西に約75キロ離れた、標高およそ2100メートルの丘陵地帯に位置しており、また地質学的なこの洞窟の歴史は、1億9000万年から1億5000万年前のジュラ紀にまでさかのぼると言われています。この長い歴史を誇る洞窟は、1963年に初めてハメダーン登山評議会のメンバー14人による、手製の筏を使用しての専門的な発掘調査が行われました。
10:39 - 19/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ソルターニーイェドーム
イランのザンジャーン州東部に2005年に世界遺産登録された遺跡、ソルターニーイェがあります。ここが建設された、14世紀始め、この地を治めていたのは、モンゴル帝国イルハン朝でした。その第8代君主であったオルジェイトゥ·ハンが都を遷都したものです。宮殿や病院、バザールなども造られ、周囲には、城壁が巡らされています。
10:33 - 19/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>

アジアチーター
現在、多くの生態学者の間では、イランは動物の多様性の面で世界の上位10カ国に入ると考えられています。
10:29 - 19/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>
マフムード・アフシャール文学賞を日本のイラン研究者が受賞
マフムード・アフシャール基金財団第26回歴史文学賞授賞式が開催
6月14日(金)日本のイラン研究者の関喜房先生が、第26回マフムード・アフシャール文学賞を受賞しました。
06:09 - 17/06/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ラーレザール庭園の現存する唯一の区画
旧アミーノッソルターン邸庭園にまつわる歴史
エッテハーディーエ邸庭園または旧アミーノッソルターン邸庭園は、テヘラン中心に位置し、かつてテヘランのシャンゼリゼ通りと呼ばれたラーレザールLāleh-zār通りに関係する唯一の史跡であり、ガージャール朝期のもっとも価値ある建築物のひとつとして知られている。
04:56 - 28/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
国立国会図書館国際子ども図書館「詩と伝説の国―イランの子どもの本」展示会関連イベント
「いま、イランの子どもの本は?」講演会6月16日(日)開催のご案内(要参加登録)
上野の国立国会図書館国際子ども図書館では、2019年3月5日から7月21日まで開催の展示会関連イベントとして、「いま、イランの子どもの本は?」をテーマに、講師として愛甲恵子氏と片桐早織氏のお二人を招き、イランの児童書の魅力を紹介する講演会を2019年6月16日(日)開催する予定です。
12:55 - 26/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランのデーツ
デーツと聞くと、砂漠にある湖のほとりに、2本のヤシの木が立っている映像が思い浮かびます。昔と比べれば減ってきています。現在目にする風景は、綺麗に整備された数千ヘクタールのヤシの木農園です。イランのデーツの生産量はイラクに次いで世界第2位でしたが、近年イラクの生産量が低下しているため、1位の座を占めています。
12:30 - 24/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
フェルドゥスィー大学で
フェルドウスィー文化芸術大勲章授章式が開催
イラン学生通信(ISNA)によると、フェルドウスィー文化芸術大勲章の授章式がフェルドウスィー大学基礎科学部で開催され、同勲章がセイエド・ファトフォッラー・モジタバーイー、サッジャード・アーイェデンルー、セイエド・モスタファー・サイーディーおよびロシアのセルゲイ・フィオファノフに授与された。
07:04 - 21/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

<< Previous1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Page >>