http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
【ガーセム・ソレイマーニー大将告別式開催のご案内】
2020年1月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
2019年 シャベヤルダー(イランの冬至のイベント)
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
人気歌手のベフナーム・サファヴィー(36)死去
人気歌手のベフナーム・サファヴィー(36)死去
人気ポップシンガーのベフナーム・サファヴィーが長い闘病の末、2019年5月13日(月)に36歳の若さで亡くなった。2006年に彼は、ヒット曲となった『希求 Tamannā』を発表、2009年にファースト・アルバム『好きでいてよ ‘Eshgh-e man bāsh』を発表した。
10:20 - 15/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

世界最大のイフタール料理─マシュハドのイマーム・レザー廟
断食月あるいはラマダーン月として知られるイスラーム最大の宗教祭事が始まって8日目になるが、毎夕の日没後に行われる断食明けの食事イフタールifṭārの料理が各地でふるまわれている。
09:07 - 14/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ガシュガーイー族の文化
イラン南部ファールス州に住む民族、とくにガシュガーイー族の文化についてお話しすることにいたしましょう。 イラン南部のファールス州は、遠い昔から、部族が住む最大の地域と見なされてきました。ファールス州の気候の多様性により、イラン最大の部族社会が形成されました。このため、ファールス州の一部は、様々な部族や民族が集まり、生活を営む場となってきました。
10:52 - 11/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ガージャール朝期の絨毯が2156万円で落札
ガージャール朝期の絨毯が2156万円で落札
ロンドンの国際競売会社サザビーズの「絨毯を含むイスラム世界の芸術作品Arts of the Islamic World including fine rugs and carpets」と題されたオークションは、盛況を博し1千3百万ドルの売り上げとなり、ガージャール朝期の絹織り絨毯が約2156万円で落札された。
13:00 - 08/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ニーシャープール のフィルゼ
ターコイズ について:トルコ石はトルコで産出される石ではないということをご存知ですか? 実はかつてのペルシャ、つまりイランで発掘され、トルコの商人がヨーロッパへ持っていったことでそう呼ばれることになったのです。
09:16 - 8/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ハマム·ヴァイル
ハマム·ヴァイル(حمام وکیل) は シラーズの中心部にあり、バザールやバキル·モスクのようなザンド(18世紀)の建物の近くにあります。 このハマムは当時、カリム·カーン·ザンドの命令で建てられました。
21:31 - 7/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ラマダン
明日 から ラマダンがスタートする事になります。 断食は、宗教法の上ではイスラム教徒の義務とされていますが、実際には個々人が自らの意思に従って、自分の体調や日常の活動への影響などを考慮しながら、断食を実施するか否かを決める事になります。
22:00 - 5/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランでの教師(先生)の日
イランでは、2019年5月2日に、同国の思想家モルテザー·モタッハリー師の殉教記念日に当たり、これにちなんで1週間にわたり教育関係者を尊ぶイベントが開始されます。
00:29 - 02/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ゴレスターン宮殿で隕石展─138年前に発見された隕石を展示
ゴレスターン宮殿で隕石展─138年前に発見された隕石を展示
ゴレスターン宮殿博物館のマスウード・ノスラティー世界遺産管理部長は、ヴァラーミーン[テヘラン州南東部の県]の隕石は、138年前に落下を目撃され発見に至ったイラン最大の隕石で世界に現存する7つのメソシデライトMesosideriteの一つで、4月28日(日)から5月18日(土)までゴレスターン宮殿で展示されていると発表した。
09:47 - 01/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
イラン・イスラム共和国大使館文化参事室(イラン文化センター)では、今年1月に続き2019年5月からもペルシア語講座を開催いたします。ご興味のある方はどうぞ奮ってご参加ください。
15:14 - 30/04/2019 - コメント数: 1詳細 >>

<< Previous1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Page >>