http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」

ハマム·ヴァイル
ハマム·ヴァイル(حمام وکیل) は シラーズの中心部にあり、バザールやバキル·モスクのようなザンド(18世紀)の建物の近くにあります。 このハマムは当時、カリム·カーン·ザンドの命令で建てられました。
21:31 - 7/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ラマダン
明日 から ラマダンがスタートする事になります。 断食は、宗教法の上ではイスラム教徒の義務とされていますが、実際には個々人が自らの意思に従って、自分の体調や日常の活動への影響などを考慮しながら、断食を実施するか否かを決める事になります。
22:00 - 5/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランでの教師(先生)の日
イランでは、2019年5月2日に、同国の思想家モルテザー·モタッハリー師の殉教記念日に当たり、これにちなんで1週間にわたり教育関係者を尊ぶイベントが開始されます。
00:29 - 02/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ゴレスターン宮殿で隕石展─138年前に発見された隕石を展示
ゴレスターン宮殿で隕石展─138年前に発見された隕石を展示
ゴレスターン宮殿博物館のマスウード・ノスラティー世界遺産管理部長は、ヴァラーミーン[テヘラン州南東部の県]の隕石は、138年前に落下を目撃され発見に至ったイラン最大の隕石で世界に現存する7つのメソシデライトMesosideriteの一つで、4月28日(日)から5月18日(土)までゴレスターン宮殿で展示されていると発表した。
09:47 - 01/05/2019 - コメント数: 0詳細 >>

2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
イラン・イスラム共和国大使館文化参事室(イラン文化センター)では、今年1月に続き2019年5月からもペルシア語講座を開催いたします。ご興味のある方はどうぞ奮ってご参加ください。
15:14 - 30/04/2019 - コメント数: 1詳細 >>
06:18 - 30/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ファールーデ
(ペルシア語: فالوده)は コーンスターチから作る薄いヴェルミチェッリという麺に半冷凍状態のローズシロップをかけて作るイランの冷たい菓子である。ファールーデはライムジュースとともに提供される事が多いが、ピスタチオとともに提供されることもある。
22:10 - 24/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

カーシャン のバラ水
イランの首都テヘランから南東に2時間、砂漠に囲まれたカーシャンは、山腹から湧き出す豊富な地下水によって成り立つ都市です。イランでは多くの地域でバラが栽培されていますが、その中で栽培環境も含めてカモ地区で栽培されるバラからは密度の高いローズウォーターを容易に生産でき、カモ地区で栽培されたバラがイランの中で最良のものだと考えています。
22:02 - 23/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム
ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム
マムムード・アフシャール・ワクフ財団出版は、ソハン出版と共同でマジード・アブドアミーン編『ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム』を出版する。編者のマジード・アブドアミーンは、次のように述べた。「この本は、様々な雑記メモを編集したもので、鉛筆画、習字、ホームワーク、デザイン、色鉛筆画、水彩画、ガッシュ画などからなる。」
10:20 - 23/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

フルーツ大国イラン
イランの国土面積は1,648,195km2 (世界18位)である。その広い面積の約 20%のみで農業や畜産が行われている。
23:19 - 22/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

<< Previous1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Page >>