http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
【ガーセム・ソレイマーニー大将告別式開催のご案内】
2020年1月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
2019年 シャベヤルダー(イランの冬至のイベント)
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
06:18 - 30/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

ファールーデ
(ペルシア語: فالوده)は コーンスターチから作る薄いヴェルミチェッリという麺に半冷凍状態のローズシロップをかけて作るイランの冷たい菓子である。ファールーデはライムジュースとともに提供される事が多いが、ピスタチオとともに提供されることもある。
22:10 - 24/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

カーシャン のバラ水
イランの首都テヘランから南東に2時間、砂漠に囲まれたカーシャンは、山腹から湧き出す豊富な地下水によって成り立つ都市です。イランでは多くの地域でバラが栽培されていますが、その中で栽培環境も含めてカモ地区で栽培されるバラからは密度の高いローズウォーターを容易に生産でき、カモ地区で栽培されたバラがイランの中で最良のものだと考えています。
22:02 - 23/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>
ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム
ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム
マムムード・アフシャール・ワクフ財団出版は、ソハン出版と共同でマジード・アブドアミーン編『ナーセロッディーン・シャー時代の手書きアルバム』を出版する。編者のマジード・アブドアミーンは、次のように述べた。「この本は、様々な雑記メモを編集したもので、鉛筆画、習字、ホームワーク、デザイン、色鉛筆画、水彩画、ガッシュ画などからなる。」
10:20 - 23/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

フルーツ大国イラン
イランの国土面積は1,648,195km2 (世界18位)である。その広い面積の約 20%のみで農業や畜産が行われている。
23:19 - 22/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>
イラン独「サアディーとシラー」シンポジウム開催
イラン独「サアディーとシラー」シンポジウム開催
ハムシャフリーによると2019年4月16日(火)午後4時からテヘランのシャフレ・ケターブ文化センターMarkaz-e shahr-e ketāb[訳注:shahr-e ketābは「本の街」を意味する]にて、「サアディーとシラー」シンポジウムが開催される。
07:05 - 19/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>
22:01 - 17/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

日本とイラン呈大ぐ宗教対話会議を開催
日本とイラン呈大ぐ宗教対話会議を開催
01:02 - 17/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

寒帯の果物
イランの果実
00:27 - 17/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

イランの偉人
サーサーン朝ペルシャ時代の音楽家バールバド
12:58 - 15/04/2019 - コメント数: 0詳細 >>

<< Previous1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Page >>